楽天ローンによるキャッシングなら月々2000円からの返済が可能

楽天ローンでキャッシングをした場合、利息は残高スライドリボルビング方式で計算されます。10万円以内の借り入れをしたのであれば、月々2000円の返済をしていく事になります。借りる金額に応じて利息や月々の返済額が変わっていきますので、計画的に融資を活用する事が出来ます。

楽天ローンは楽天銀行の口座を作っておきますと、その口座を通じて融資・返済を行えますので利便性が高まります。しかし、口座が無くても楽天ローンの融資サービスを利用する事は出来ます。全国にある主要なコンビニに設置されているATMを使って、融資・返済を行えるようになっていますので、これを通じてキャッシングを利用する事が可能です。専用アプリをスマートフォンにインストールしておく事でスムーズにキャッシングを使えます。

【プロミス】の審査から融資について

私は3年前の2015年に消費者金融の【プロミス】から30万円ほどの融資を受けました。当時、私は父親が病気で亡くなり、急きょ葬儀代が必要になったので、親戚にお金を貸していただけないか頼みこみましたが、誰も貸してくればかったので、消費者金融から融資をしていただくことに決めました。

コマーシャルで印象に残っていたプロミスに電話し、すぐに審査していただき30万円の融資を実際に受けるまでの時間は1日ほどで完了しました。私は当時、正規雇用社員で年収が420万円ほどあったので、審査から融資まですぐに通りました。

また、私は初めての消費者金融での融資ということもあり、不安でな気持ちでいっぱいでしたが、スタッフの対応の良さに気持ちが楽になり、融資を受けて良かったと思っています。もし、消費者金融で融資を検討している人がいらっしゃるならば、迷わず連絡してみることをお勧めいたします。

アプリからでも送れる本人確認書類

さまざまな機能がついたスマートフォンはどんなことにも使うことができる便利なツールですが、キャッシングにおいても例外ではありません。

大手消費者金融のプロミスなどでは、スマホのカメラ機能を利用してスマホアプリから本人確認書類を撮影して送信することで、その場にいながら申し込みを行なうことのできるサービスを実施しています。

また借り入れ額によっては必要となる収入証明書も同様に撮影したデータを送ることで完了させることができるので、スマホさえあれば場所を問わずキャッシングをすることができるようになっています。

プロミスではローンカードを必要としないスマホ完結のキャッシングを行なうこともできるので、スピーディに借り入れを行なうことも可能です。

アイフルの無利息キャッシングを解説します

大手消費者金融のアイフルでは初めてのキャッシング利用者に対して最大で30日間無利息でキャッシングができるサービスを実施しています。アイフルの無利息キャッシングについて解説をしていきます。

・対象のローン

無担保型のキャッシングサービスであるキャッシングローン、ファーストプレミアム・カードローン、SuLaLiのいずれかを初めて契約した人が対象となります。目的ローンやおまとめMAXなどは対象外なので注意が必要です。

・無利息期間

契約日の翌日から最大で30日間が無利息期間となります。契約日当日は無利息期間に含まれないを事を覚えておきましょう。なおこの30日間であれば再融資を受けた場合でも金利は発生しない仕組みとなっています。

計画的にキャッシングの返済を行うこと

キャッシングにおける返済というのは基本的に一か月に1回の約定返済のあるわけですがそれ以上に好きなように返済をするということもできるようになっています。それが随時返済というものなのですがこれを多く行うことによって利息の支払を小さくすることができるようになりますので大きなメリットがあると言えるでしょう。

無理して随時返済ばかりするというのは約定返済が出来なくなってしまうのであればしない方が良いのですが余裕があるのであればやって行く方が良いでしょう。それができるようになりますとこうしたサービスとしっかりと向き合い、計画的に利用することができるようになります。負担も軽くしていくことができるようになるからです。

プロミスの無利息サービスを解説します

プロミスでは一定の要件を満たして同社のサービスを契約した場合、最長で30日間金利0円で借入ができる無利息サービスがあります。この無利息サービスの詳細や条件などを解説していきます。

・適用条件

プロミスの利用が初めてであり、フリーキャッシング・レディースキャッシング・アプリローンのいずれかのサービスを契約した人が対象です(目的ローンやおまとめローンは対象外)。なお契約後にはEメールアドレスの登録とWeb明細サービスの利用登録が済ませる必要があります。

・詳細

初回出金日の翌日から最長で30日間が無利息期間となります。この期間中であれば一度借り入れを完済して再度キャッシングをした場合でも再融資金は無利息サービスの対象となります。

J.Score(ジェイスコア)のデメリットについて

J.Score(ジェイスコア)はAIによる業務効率化によってサービスの迅速化や向上をしているところではありますが、

デメリットも少し存在します。

それはお金を借入する方法が振込みという形でしか行われていないということです。

ATMなどで利用したりというようなことはできないので、カードしか持っていないからすぐそこの銀行やコンビニで借り入れしようといったことはできないです。

また、銀行が休みのときは土日を挟んで翌月の営業日振込みという形になります。

また、申し込みの方法が、ネット申し込みのみとなっています。

インターネットが使えなかったり、うまく使いこなせないというような方にとっては利用が難しくなってしまいという面でよくないです。

カードローンの無利息を利用する時の注意点

無利息サービスを提供しているカードローンはいくつもあり、利息を支払わないで融資を受ける事ができるため、お得なサービスになっています。しかし注意しないといけないのが全ての方に対し、無利息サービスを提供している訳ではありません。

基本的に新規契約の方に実施していることが多く、また期間なども限定されているケースがほとんどになっています。カードローンの無利息サービスを希望している方は、事前にどのような条件に定められているのかどうか確認することで、お得にお金を借りられるのか判断可能です。カードローンを提供している銀行や消費者金融のサイトや資料などを細かく確認することで、条件を把握でき、利用できるのか判断できるようになります。