消費者金融でキャッシングをした人がネットの口コミでプロミスを高く評価する理由は?

ネット上では消費者金融でキャッシングをした口コミがよく投稿されていますが、特にプロミスの評価が高いです。そこでなぜプロミスの評価が高いのか理由を挙げていく事にしましょう。

消費者金融は審査が即日回答されるので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。しかしプロミスは審査が最短30分で回答されるので申し込みをしてから1時間ぐらいでお金を借りる事が出来てしまいます。他の消費者金融は審査だけで1時間ぐらいかかる事も多いので早くお金を借りれる点を評価している人が多いです。

また消費者金融は最高金利が18%で設定されている事が多いですが、プロミスは17.8%で設定されています。他の消費者金融より金利が低く設定されている点も評価している人が多いです。

中小の消費者金融を利用した方がいい人は?

中小の消費者金融は無利息サービスがないので大手の消費者金融よりリスクが高いという声をよく聞きます。それで利用するのに抵抗が出てしまう人も少なくありません。しかし中小の消費者金融を利用した方がいい場合もあります。そこでどのような人が中小の消費者金融を利用した方がいいのか見ていく事にしましょう。

中小の消費者金融は大手の消費者金融に比べて柔軟な審査をしてくれます。大手の消費者金融では現在はしっかりしていても過去に金融事故を起こした経験があると審査に落ちてしまいます。しかし中小の消費者金融は現在を重視するので過去に金融事故を起こした経験があっても現在がしっかりしていれば審査が可決されます。過去に金融事故を起こした経験がある人は中小の消費者金融を利用した方がいいです。

カードローンへの複数の申し込みについて

カードローンの借入審査では個人信用情報機関に登録されている信用情報が照会されることになり、現時点での借入件数やその金額、返済状況などについて詳しくチェックされることになります。

そのため、複数社から多額の借入金がある人や返済が滞りがちな人の場合、新規にカードローンを申し込んだとしても借入審査に落とされてしまう可能性が高まります。また、現時点では複数社からの借入金がないという場合であっても同じ時期に複数社のカードローンに申し込みをしているようなケースでは、そのような事実は借入審査にマイナスに影響することが大です。

たとえ借入金が全くない場合であっても、カードローンに申し込んだという事実は個人信用情報機関に登録され、借入審査時にカードローン会社に知られてしまうことになるからです。

キャッシングを申し込んだ際の体験談について

あなたはキャッシングをしたことがありますでしょうか?キャッシングをしたことがない方はどのようなキャッシングをすれば良いか分からないと思います。そこで私の経験談からどのようにしてキャッシングを申し込んだのかについてお話ししていきたいと思います。

私はまずインターネットから簡易手続きを行いました。簡易手続きは自分の名前や住所、希望する希望額などの情報をインターネット上に打ち込むと言うことです。ほどなくして担当者から連絡があり、本人であるかと言うことと、仕事場への在籍確認についての旨をお話しされますその在籍確認を行えばキャッシングはかなり近くなります。仕事が終わり、近くの無人ATMで最終的な手続きを行いキャッシングを受けることができました。即日キャッシングを行うことができますので、もし興味がある方はぜひ利用を検討してみてください。

お金を借りる時にノーローンを利用するのはなぜ?

お金を借りる時に中小の消費者金融のノーローンを選ぶ人が増えてきています。大手の消費者金融に比べて知名度が低いですが、なぜお金を借りる時にノーローンを利用するのか見ていく事にしましょう。

ノーローンは金利が高く設定されていますが、無利息サービスがあるのでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。無利息サービスは大手の消費者金融のアコムやプロミスでも提供していますが、初めて利用する時のみ適用となります。

しかしノーローンは既に利用した事がある人でも無利息サービスが適用となります。サービス期間は1週間と短いですが、それでも加算される利息を減らす事が出来るのでメリットに感じている人が多いです。即日融資にも対応してくれるのでお金を借りたい時はノーローンを利用してみるといいでしょう。

利用頻度が多いよりも完済することが意外に重要!

銀行や消費者金融のカードローンは、優良顧客と認められることで利用限度枠の増額や適用金利見直しが行われます。この際、個人信用情報における信用度合や契約先における信用が重要になります。しかし、取引実績が多いすなわち利用頻度が多いことが信用アップに繋がるという認識には注意が必要です。

利用頻度が多いということは、収支バランスが悪く借り入れに頼っていると判断することもでき、途上与信に改善が見込めないということになります。一方、直近の利用実績は無いものの、完済したといった実績の方が評価的には高くなります。

あくまで利用は一時的なものであり、収支バランスが安定していると判断することが可能です。重要なことは、借り入れした後は一度でも完済するということであり、継続的な利用には注意を払う必要があります。利用残高があり、返済を行っているものの、同時に借り入れを行っているということは自転車操業状態にあるとも見えてしまいます。

特に最低返済額だけを返済して、それを上回る借り入れが定期的に発生しないようにすることが重要です。先ずは、返済できるときに多めの金額として、必要な分だけ借り入れするなど返済額が上回るようにしましょう。

アイフルの出産ローンの詳細など

出産の際には何かと費用がかかるものですし、入院費用などは公的補助だけではまかないきれないこともあります。大手消費者金融のアイフルでは本人または配偶者の出産費用をお得に借りることができる出産ローンというサービスがあり、出産費用の捻出に利用をおすすめできます。同ローンサービスの詳細についてみていきましょう。

・金利と融資限度額

2018年2月28日時点で実質年率は9.8%から12.0%、融資限度額は50万円までとなっています。

・契約の際に必要なもの

運転免許証などの本人確認書類に加えて、病院発行の請求書などの資金使途が確認できる書類が必要です。

・担保など

出産ローンは無担保ローンであるため、担保や連帯保証人などは不要で借入ができます。