総量規制対象外のキャッシングとは…気になる真相

キャッシングをよくご利用される方や、収入が少なめという方の悩みの種が、総量規制という制度です。本当にお金が必要な場合でも、この総量規制の限度額が決まっていると、どうしても借りられないという事態が起こってきます。

でも安心してください。総量規制対象外となるシステムも存在します。つまり、今までさまざまな状況でお金を必要としていたのに借りられなかった方でも、利用できる可能性があるのです。

たとえばカードローンの中には、即日融資が可能なサービスがありますし、最高で数百万円の融資が受けられるありがたいものも。これまで借り入れを断られてしまった方でも、希望が持てると評判です。

また、複数の企業から融資を受けた金額を一本にする「おまとめローン」というサービスも総量規制対象外となるため、いくつかの企業から少しずつ借りている方、一つにまとめたほうがスッキリして分かりやすいという方は、この際利用してみてはいかがでしょうか。ご自身の状況が分かりやすくなる上、負担が減る可能性があります。

総量規制という制度は、もともと借りすぎてしまう方を考えて制定されたものですが、しっかりと返済計画を立てていれば大丈夫です。

突然の出来事で、意外な金額が必要になる方は少なくありません。そんなときに、総量規制対象外のキャッシングを知っておくと良いでしょう。

八十二銀行カードローン かん太くんカードについて

八十二銀行カードローンは長野県を拠点としている地方銀行ではありますが、個々の商品である「かん太くんカード」は全国展開をやってくれる地方銀行カードローンであり、口座なしでも

利用が十分に可能なカードローンです。WEBでの申請も可能でありますから、全国的にできる面もあります。

口座を持っていればでありますが、即日融資にも対応しているようで素早く借り入れする場合には有効なようです。

基本的なスペックとしては、限度額は500万円までで、適用金利は5.5%から14.5%と一般的なものと見えるでしょうが、実は落とし穴があります。

上限金利の14.5%は何と借入限度額が300万円まで適用されるようになっており、金利は他の銀行に比べるとかなり高めの設定です。

提携先のATMはセブンイレブンやローソンなど多めではありますし、返済についても35日毎の返済や10万円以下なら最低2000円からの返済でよいというようなことですが、

上記のデメリットをカバーするレベルではないでしょう。

結論としては、そこまで利用するメリットはないようにも見えます。

地元で利用している人で、審査が甘めのほうがいいというときには利用する価値はあるかもしれません。

長期借り入れならカードローンは向かない!お得と感じられない要因は?

銀行や消費者金融のカードローンは、借り入れの都度審査が無いため、手軽に繰り返して借り入れが出来るため便利です。しかし、銀行カードローンでも上限金利は平均14~15%以内、大手消費者金融でも上限18%と低いものではありません。しかし、インターネットで検索すると、銀行カードローンは金利が低くてお得といった紹介をすることも多いのが実情です。

先ず、銀行や大手消費者金融のカードローンは長期借り入れには向きません。利用限度額が低い場合、上限金利が適用されるケースが多く、長期的に借り入れをするほど、発生する利息は高くなっています。そのため、長期借り入れであれば、より金利の低い目的ローンを選択するのがポイントです。

ですが、消費者の心理としては10%以上の金利は非常に高く感じ、5%や7%でも高く感じます。そもそも、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどは3%以下で規約できるものも多く、これらの金利が基準となっていることがあります。そのため、長期借り入れを希望する場合は、可能な限り金利が低く、審査時間もそれ相応の長さで正当な評価を受けられるローンを選ぶことが重要です。金利が低くてお得、銀行だから金利が低いといった紹介に惑わされず、長期借り入れをする際にはそれに特化したものを選ぶのが肝心です。