お金を借りる時にノーローンを利用するのはなぜ?

お金を借りる時に中小の消費者金融のノーローンを選ぶ人が増えてきています。大手の消費者金融に比べて知名度が低いですが、なぜお金を借りる時にノーローンを利用するのか見ていく事にしましょう。

ノーローンは金利が高く設定されていますが、無利息サービスがあるのでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。無利息サービスは大手の消費者金融のアコムやプロミスでも提供していますが、初めて利用する時のみ適用となります。

しかしノーローンは既に利用した事がある人でも無利息サービスが適用となります。サービス期間は1週間と短いですが、それでも加算される利息を減らす事が出来るのでメリットに感じている人が多いです。即日融資にも対応してくれるのでお金を借りたい時はノーローンを利用してみるといいでしょう。

銀行ローンと消費者金融の利率について

友人などからではなく金融業者からお金を借りる場合は必ず利息がかかるわけですが、具体的にどのくらいかはご存知でしょうか。もちろん各金融業者によって利率は違うのですが、銀行ローンか消費者金融かによってかなり違いはあります。

だいたい銀行ローンの場合は年1~2%ほどからとなっており、消費者金融では3~18%ほどになっています。ですので利息のことだけ考えれば銀行ローンがお得で良いのですが、銀行ローンだと審査に時間がかかったり審査基準も厳しめになっていたりするため、一概に銀行ローンのほうがいいとも言えません。

消費者金融のカードローンでしたら申し込みしてから即日で借り入れまでできてしまうほどスピーディーで気軽にキャッシングができるようになっています。利率はたしかに高いですが、少額でしたら差はほとんどありませんので借りる金額によってはすぐに融資が受けられる消費者金融のほうがよかったりもします。

三井住友銀行カードローンの現状

三井住友銀行カードローンと言えばメガバンクならではの安心感と金利の低さ、利便性の高さで人気がありました。しかし銀行カードローンへの度重なる規制によりずいぶん利用条件が変わっています。

例えば銀行カードローンなので専業主婦の方も利用できましたが、現在は貸付対象から外されています。その他の申込み条件は変わっていませんが、自主規制により総量規制が考慮されており巨額の融資は困難となっています。実質100万円以上の融資限度額となるのは絶望的な状況で、おまとめや借り換えとしては利用できない状況です。

さらにセールスポイントだった即日融資も不可能となり、最短で2営業日かかるようになりました。つまり土日祝日には契約できないので不便になりました。

アコムの借換え専用ローンを契約する前に知っておくべきこととは

アコムではカードローンやACマスターカードなどのサービスの他に、他の金融機関のローンをまとめることが借換え専用ローンがあります。アコムの借換え専用ローンをうまく契約し、活用するために知っておくべきことについて解説をしていきます。

・申込みは来店して行う

借換え専用ローンはネット申込みに対応しておらず、契約申込みは原則店頭窓口か無人契約機から行います。来店が難しいという場合には電話で問い合わせをして郵送で契約することも可能です。

・振込をはアコムがしてくれる

融資金の振込については原則契約者名義でアコムが他社に振込をしてくれます。振込手数料についてはアコムが負担をしてくれるので、他社の清算手続きの手間がほとんどかかりません。

総量規制対象外のキャッシングとは…気になる真相

キャッシングをよくご利用される方や、収入が少なめという方の悩みの種が、総量規制という制度です。本当にお金が必要な場合でも、この総量規制の限度額が決まっていると、どうしても借りられないという事態が起こってきます。

でも安心してください。総量規制対象外となるシステムも存在します。つまり、今までさまざまな状況でお金を必要としていたのに借りられなかった方でも、利用できる可能性があるのです。

たとえばカードローンの中には、即日融資が可能なサービスがありますし、最高で数百万円の融資が受けられるありがたいものも。これまで借り入れを断られてしまった方でも、希望が持てると評判です。

また、複数の企業から融資を受けた金額を一本にする「おまとめローン」というサービスも総量規制対象外となるため、いくつかの企業から少しずつ借りている方、一つにまとめたほうがスッキリして分かりやすいという方は、この際利用してみてはいかがでしょうか。ご自身の状況が分かりやすくなる上、負担が減る可能性があります。

総量規制という制度は、もともと借りすぎてしまう方を考えて制定されたものですが、しっかりと返済計画を立てていれば大丈夫です。

突然の出来事で、意外な金額が必要になる方は少なくありません。そんなときに、総量規制対象外のキャッシングを知っておくと良いでしょう。

八十二銀行カードローン かん太くんカードについて

八十二銀行カードローンは長野県を拠点としている地方銀行ではありますが、個々の商品である「かん太くんカード」は全国展開をやってくれる地方銀行カードローンであり、口座なしでも

利用が十分に可能なカードローンです。WEBでの申請も可能でありますから、全国的にできる面もあります。

口座を持っていればでありますが、即日融資にも対応しているようで素早く借り入れする場合には有効なようです。

基本的なスペックとしては、限度額は500万円までで、適用金利は5.5%から14.5%と一般的なものと見えるでしょうが、実は落とし穴があります。

上限金利の14.5%は何と借入限度額が300万円まで適用されるようになっており、金利は他の銀行に比べるとかなり高めの設定です。

提携先のATMはセブンイレブンやローソンなど多めではありますし、返済についても35日毎の返済や10万円以下なら最低2000円からの返済でよいというようなことですが、

上記のデメリットをカバーするレベルではないでしょう。

結論としては、そこまで利用するメリットはないようにも見えます。

地元で利用している人で、審査が甘めのほうがいいというときには利用する価値はあるかもしれません。

果たして、プロミスは多重債務者でもキャッシングできるか?

プロミスでキャッシングを検討している人も多いと思います。
そんなあなたに、複数の金融会社からお金を借りている人(多重債務者)でもプロミスでキャッシングすることは可能かどうかをお伝えします。

結論から言うと、キャッシング可能です。
私は3社からカードローンやキャッシングをしていましたが、プロミスで5万円をキャッシングすることができました。
審査は申し込んだ当日に終わり、すぐに自分の指定した口座に振り込まれました。

5万円という少ない金額ではありますが、友人の結婚式等で急なお金が必要になった場合には大変助かります。

もし、現在急な出費が必要になり困っているなら、プロミスでキャッシングすることをお勧めします。

キャッシングをする上で不安な点は審査に通るかどうかということに加えて、返済に関しても同じく不安に感じている人が多いと思います。

月々、そんなに大きな金額は編成できないと思っている人でも、プロミスの担当者に相談すれば借りた金額によると思いますが、月々2000円程度から返済していくことは可能です。

本来は一括で返済すれば損はしないのですが、そんな人はそもそもキャッシングする必要はないと思います。したがって、返済に関して不安なにも利用できるサービスであることは言えます。

キャッシングをする場合は様々な業者から比較をする必要があります

突然の大きな出費という事は誰にでも可能性として考えられます。
通常であれば、自分の貯蓄で対応するという方が大多数ですが、中には貯蓄が出来ない方だったり、予想以上の出費で自力での解決が難しい事もあります。

そのような時に、キャッシングを使う事も一つの方法です。
しかし、お金が無い段階で借り入れをするため、最低限のリサーチは必要です。

特に、最近ではキャッシング業者も数多くある為、何を基準にするかによっても利率が変わってくることもあります。
その為、借り入れをする際は何も調べずに審査の申し込みをしてしまうのは非常にもったいないです。

場合によっては、返済金額が大きく異なってくる可能性もあります。
その為、キャッシングをするのであれば、1度比較をする事は大切です。

借り入れ期間や金額によって利率も変わってきますし、返済方法についてもキャッシング業者ごとで異なる為、自分の状況に合わせて可能な限り安く借り入れできるようにする必要があります。
そして、比較をする際はインターネットで調べるとスムーズに調べる事が出来ます。

インターネットであれば、自宅に居ながら複数のキャッシング業者の比較が出来る為、どんなに忙しい方でも比較をする事が出来ます。