キャッシングを申し込んだ際の体験談について

あなたはキャッシングをしたことがありますでしょうか?キャッシングをしたことがない方はどのようなキャッシングをすれば良いか分からないと思います。そこで私の経験談からどのようにしてキャッシングを申し込んだのかについてお話ししていきたいと思います。

私はまずインターネットから簡易手続きを行いました。簡易手続きは自分の名前や住所、希望する希望額などの情報をインターネット上に打ち込むと言うことです。ほどなくして担当者から連絡があり、本人であるかと言うことと、仕事場への在籍確認についての旨をお話しされますその在籍確認を行えばキャッシングはかなり近くなります。仕事が終わり、近くの無人ATMで最終的な手続きを行いキャッシングを受けることができました。即日キャッシングを行うことができますので、もし興味がある方はぜひ利用を検討してみてください。

入院費用が検討もつかなくて、1枚のETCを使用する為に持っていたカードからキャッシングをした事について。

数か月前の事になりますが、私は「がん」と診断され、近くの市立病院から大学病院に紹介をされて、手術を受けることになりました。

それは、私よりも私の父が一番、驚いていたみたいで、「金はどうすればいいのか」と頭を抱えてこんで悩んでいる状況でした。

勿論私も多少は「お金か。」と思いましたが、がん保険に加入していたので、そんなに心配していませんでしたが、考えてみるとそうなのです。

がん保険は、退院後もしくは治療に一段落ついてから、請求するものであって、しばらくしてからしか、振り込まれないことを忘れていました。

そこで、ETCを利用する時に使うカードにキャッシング機能が付いていたのを思い出し、カード会社に確認すると50万円まで借りる事が分かりました。

そして、手術を受け、結果は初期のガンで済みましたので、経過観察という事で、3ヶ月に1度の通院になり、退院することになりました。私はドキドキしながら、請求書を見ましたが、8時間もする手術を受け、3ヶ月間の入院で、50万円の半分以下の治療費でした。

そして、カード会社にスマートフォンからインターネットで申し込むことが出来、申し込んだ翌日には指定した金融機関の口座にお金が振り込まれていました。

そして、保険会社からの医療費(入院給付金など)が振り込まれてすぐに、キャッシングを一括して返済しました。キャッシングというと、何かしら暗いイメージもありますが、今回は直ぐに一括返済をしたので利息も付きませんでしたし、保険と同じで「もしもの時」の為には役に立つものだなと思いました。

しかし、当然のことながら、余計な金額のキャッシングはしないように気を付けたいとも実感した出来事でした。

5~6社のカードローンをおまとめローンにした体験

10年程前から消費者金融などからキャッシングをし少しずつ返済が難しくなっていました。5年ほど前に某消費者金融に駄目もとでおまとめローンの申し込みをしたところ、すんなりOKとなりました。その会社積極的におまとめローンの勧誘をしており、何度か直接連絡をいただいておりました。

最初は不安だったのでスルーしておりましたが、返済が難しくなってきておりましたの勇気を出して申し込みました。持っている全部のカードをお伝えし、カードローンのみならずショッピングで利用していた分もまとめてもらいました。

利用後は確実に毎月の返済額減りまた返すところも1箇所になりとてもシンプルになり精神的にも楽になりました。3年かけて支払う予定でしたが、余裕のあるときは随意時返済も可能でしたので予定よりも1年ほど早く返済を完了することができました。

カードローンで最終的に債務整理に至った話

当時交際をしていた彼氏にお金を貸して欲しいと言われ、貯金があるうちはそこから貸していました。
他県に住んでいた彼と同じマンションに引っ越し(彼とは別号室にも関わらず、2部屋分の家賃を負担)、またお金の無心をされた際は貸し続けていました。
貯金が無くなってからは家賃や生活費がかつかつになってしまい、そのときに初めてカードローンの契約をしました。

借り入れをすることによって一時的に生活費の足し、家賃や公共料金、税金等の支払いなどをすることができ、とても助かりました。
最初のうちは、毎月の返済もしっかりと行えていたのですが、彼からのお金の無心の回数が増え、それにともない借り入れ先のローン会社が増え、当時の自分の収入と返済を含む出費のバランスがとれなくなっていきました。
彼はカードローンを組んでいることを知っていましたが、返済の手伝いはしてくれず、次第に返済が滞る月が出てきました。途中、おまとめローンを組むなどしましたが、最終的に債務整理をするにに至りました。
返済に関して、ローン会社は返済遅延の連絡をきっちり入れれば、ある程度待っていただけました。

まず言えることは、簡単にカードローンを組むべきではないと思います。自分の給料をおろす感覚でお金を引き出せるので、金銭感覚がおかしくなってきます。
それから自分の収入に見合った金額の借り入れ(毎月の返済がきっちりできるように)をすること、カードを他人に貸さないことです。

即日キャッシング

以前、私の中で、キャッシングというのはとても恐ろしく、手を出してはいけないもの・・というイメージでした。

ですが、シングルマザーとしての子育てを始めてから、原則的につましく生活してはおり、慢性的にお金がない!ということはないのですが、支払いのタイミングにうまくお金が入らない!でも、定期には手をつけたくない、定期に手を出したら一瞬で崩れてしまいそう・・・ということが、恥ずかしながらしばしばあります。

子供会や町内会の行事で、思わぬ出費(我が家は一人っ子ですし、就学前からずっとフルタイムで勤めており、情報が乏しく心づもりがなかったりします)があったり、子供のお友達が皆参加するような遊びの計画があって少し余分にお金を持たせたい、など、少額ずつだけれど、どうしても今お金が必要、というシーンは結構あるのではないでしょうか。

そんな時、キャッシングにとうとう手を出した(まるで悪いことのような書き方をしてしまいましたが、そんなイメージだったのです)のですが、意外と便利、というか簡単にそして即日、要り用の分のお金を用意することができますし、返済方法も難しくはありません。よくよく考えてみれば、大手のクレジットの会社のやっていることですので、当然かもしれませんが・・なんとなく、マチ金のような、知識のないもの相手に利息を巻き上げるようなイメージだったのですが、一度利用してからはちょくちょく利用しています。

私がよく利用するのはセゾンカードなのですが、セゾンカードは、セゾンATMでの返済ができます。利息がたくさんになる前に返済できる人、そして私のように財布に入っていると使ってしまう人は、お金が入り次第返済ができるので安心です。他にもそのようなシステムのあるところも(電話で返済方法を仰げば、前倒しで振り込むことができる)あるようですので、とても便利だと思います。