消費者金融のキャッシングは借りる時も借りた後もバレません

お金が無いときのキャッシングは本当にありがたいものです。ただそれは、既に苦境を脱した今だから言えることで、今現在お金に困っている人からしたら、お金に困りながらもそれ以上にキャッシングに対する不安の方が大きいかもしれません。私自身がそうでした。

やはり心配なのは、キャッシングを受けてそれが周囲にバレたらどうしようだとか、借りた後にしつこくされても困るなということでした。

それでまず、キャッシングを受ける際の借りられるかどうかの基本的なチェックは、健康保険証など公的な機関が発行するカードの番号で為されますから、ここでバレる心配はまったくありません。

問題は本人確認についてですが、消費者金融ですと社員の個人名(偽名であることが多いそうです)を使って、勤務先などに電話をかけてきます。ここで本人が電話に出た場合、本人であることを確認したあと初めて、会社名を名乗ります。

もしこの時、本人が電話口に出れない場合には、会社名は出さずに電話を切ります。そして、本人不在でも在籍確認は終了するのです。教えた勤務先に、実際に勤めていることが分かれば、それでいいからです。

最後に借りた後の営業については、消費者金融によって異なりますが、DMが送られてくるにしても、会社名を外側に印刷した封筒は使いませんから、家族に開けられない限り安心です。