年収0の専業主婦でもキャッシングできる方法

「今月はお金がピンチ!どうしよう」なんて悩んでいませんか?

2010年から実地された法律、総量規制によって、本人の年収の三分の一までしか借りることができなくなりました。

専業主婦にとってはお財布が厳しくなってしまいましたね。

でも大丈夫、この総量規制には例外があります。

それは配偶者貸付と銀行ローンです。

配偶者貸付とは、夫と妻の年収を合わせた金額の三分の一まで借りることができるというものです。

申請するには夫の同意書や収入証明書などがいるので、こっそり借りることはできません。

もし内緒でお金をかりたいのなら、銀行ローンという手があります。

銀行ローンはこの法律の対象外なので、本人の身分証明書だけで借りることができます。

どうしてもお金を借りなければいけないなら、これらの利用を検討してみましょう。