カードローンへの複数の申し込みについて

カードローンの借入審査では個人信用情報機関に登録されている信用情報が照会されることになり、現時点での借入件数やその金額、返済状況などについて詳しくチェックされることになります。

そのため、複数社から多額の借入金がある人や返済が滞りがちな人の場合、新規にカードローンを申し込んだとしても借入審査に落とされてしまう可能性が高まります。また、現時点では複数社からの借入金がないという場合であっても同じ時期に複数社のカードローンに申し込みをしているようなケースでは、そのような事実は借入審査にマイナスに影響することが大です。

たとえ借入金が全くない場合であっても、カードローンに申し込んだという事実は個人信用情報機関に登録され、借入審査時にカードローン会社に知られてしまうことになるからです。