初めての人は新生銀行カードローンレイクを利用した方がいい理由

カードローンを利用してお金を借りる時は金利が発生するので利息が加算されていきます。それにより初めて利用する人は金利が低く設定されている業者を選ぶのが基本となります。しかし初めての人は上限金利が18%と高く設定されている新生銀行カードローンレイクを利用した方いいと言われています。そこでなぜ初めての人は新生銀行カードローンレイクを利用した方がいいのか理由を挙げていく事にしましょう。

・2種類の無利息サービスがある

新生銀行カードローンの最大の特徴は無利息サービスが2種類ある点です。30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類の無利息プランがあるので好きな方を選ぶ事が出来ます。対象となるのは初めて利用する人で適用されると加算される利息を大幅に減らす事が出来ます。それにより返済する時に楽になります。

・即日融資に対応している

初めて利用する時はなるべく早くお金を借りたいものですが、業者によっては審査が厳しくて遅くなってしまう事もあります。しかし新生銀行カードローンレイクは審査が即日回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。申し込みをした日にお金を借りる事が出来るので初めて利用する時でも安心感があります。

初めての人は新生銀行カードローンレイクを利用した方がいい理由はこのようになっているので実際に初めて利用する時は新生銀行カードローンレイクを選ぶといいでしょう。

リース契約がある場合も借り過ぎに注意!

銀行カードローンやフリーローン、消費者金融のキャッシングローンを契約する場合、他社借入件数や金額に注意することは当たり前のこととなっています。最近では、銀行カードローンの過剰貸付や過剰借入が問題視されており、自主規制の他、年収よりも返済能力を重視する傾向にあります。

この場合、キャッシング契約だけでなく、クレジットカードや自動車ローン、そしてスマートフォンなどの携帯端末の割賦購入が審査結果に影響してしまいます。しかし、このような金融商材以外にもリース契約が審査結果に不利益を与えることを認識する必要があります。自動車をリース契約は一見するとローン契約と異なる様に思いがちですが、所有権はリース会社にあるものの、個人信用情報機関に契約内容から取引履歴まで登録されてしまいます。

特に自動車をローン購入するるよりは、残価設定型のリースにすると安く利用出来るケースがあるものの、高額な自動車のリース契約まで出来てしまいます。結果、返済能力の余裕が少ないと判断される可能性があるため、リース契約がある方は毎月の支払額が少ない自動車に乗り換えるなど対策が重要になってきます。

また、過去にリース契約で3ヶ月以上の支払遅延を起こしている方は、審査通過が難しいまたは出来ないため、クレジットカードやキャッシング契約同様に返済管理をすることが大切です。このような場合、5年以上経過した後、キャッシング契約を検討するのがおすすめです。

自動契約機でキャッシングの申し込みをする時の2つの注意点

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時に駅前や国道沿いに設置されている自動契約機を利用する人が多いですが、注意したい点があるのでしっかり把握してから申し込む必要があります。注意点を把握しないで申し込みをしてしまうと審査に影響してきてしまう可能性があるのでしっかり確認していきましょう。

・申込書を正確に記入する

自動契約機で申し込みをする時は最初に申込書に必要項目を記入します。それで申込書と本人確認書類を機械の読み込ませて提出する事になります。それで審査が開始されますが、申込書に記入ミスがあると矛盾が生じてしまい審査に影響が出てきてしまう可能性もあります。記入ミスの仕方によっては虚偽の申告をしたと判断される事もあるので自動契約機で申し込みをする時は申込書を正確に記入するようにしましょう。

・電話の応対で紳士的な接し方をする

自動契約機には電話が設置されていて必要に応じてオペレーターと会話する事になります。しかし最低限の言葉遣いが出来なかったりすると業者側もこの人にお金を貸して大丈夫なのかと疑問が出てきてしまいます。それで審査に落ちてしまう可能性もあるので自動契約機で申し込む時は電話の応対で紳士的な接し方をするようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査のポイントについて

楽天銀行スーパーローンは申込方法がネットのみなのでスマホで手続きをしてお金を借りる事が出来るカードローンです。それにより利用したいと考える人が増えてきていますが、審査が可決されないと利用する事が出来ません。審査は誰でも可決されるわけではないのでポイントになる点をしっかり押さえておく必要があります。そこで楽天銀行スーパーローンの審査のポイントについて見ていく事にしましょう。

・利用条件に満たしていないと審査が可決されない

楽天銀行スーパーローンは20歳以上62歳以下で安定した収入がある人というのが利用条件になっています。この利用条件を満たしていないと審査が可決されないので押さえておきたいポイントになります。

・投資や年金以外の収入がないと審査が可決されない

投資や年金も一般的には収入になりますが、楽天銀行スーパーローンの審査では認められません。楽天銀行スーパーローンの審査で認められるのは給与収入、事業収入、不動産収入などが挙げられるので押さえておきたいポイントになります。

・勤続期間が6ヶ月未満だと審査が可決されない

申し込みをする時に勤務先を申告しますが、在籍確認が取れても勤続年数が3ヶ月未満だと信用されないので楽天銀行スーパーローンの審査は可決されません。勤続期間が最低でも6ヶ月以上が必要になるのも押さえておきたいポイントになります。

アルバイト勤務でも利用できるキャッシングの魅力

学校を卒業してからも、アルバイトで生計を立てている方も存在しています。アルバイトの方の場合では社会的な信用に関しては正社員と比較すると低いものとなってしまいますが、仕事の実態としては社員と変わらないような仕事をしている方も多くいることも事実です。

生活を送っていると急な出費が必要に感じる場面があります。例えば自動車を所有している方であれば、車検代やドレスアップを行う際にもまとまった資金が必要です。この状態で十分な貯蓄のない方ならば、キャッシングを利用することでメリットを感じることができます。

キャッシングはアルバイトでも一定の収入を毎月得ている方ならば十分に利用できるように設定されているので、本人登録と同時に勤務先の詳細事項をインターネットの各消費者金融などの公式サイトから入力した上で申し込みを行うと、所定の審査を終えることができ、原則として年収の3分の1までキャッシングを利用できます。

この方法であればお金を必要としている時に常にタイムリーにお金を用意することができるので、必要に迫られて借りる方も存在していますが、自動車関連を含めて趣味としてまとまった資金が必要な時にも、我慢することなく念願を叶えることに相応しい方法です。

アルバイトでキャッシングを利用するなら狙い撃ちが大事

近年、キャッシングを利用する層というのは拡大傾向にあり、今までは正規雇用など安定していた方にだけ融資をしていた金融会社でも、アルバイトやパートといった方にも融資をしていくといったケースが増えてきています。

現在の日本は、マスコミ報道などではアベノミクスによって景気が上向いていると言っても実際にはGDPが下がっていますし、非正規雇用の労働者は増える一方です。

そんな中で正規雇用の方だけをターゲットにしていては商売にならないと考えたのか、大きく方針転換をしている所も珍しくはないのです。

しかし、借りられるようになったと言ってもアルバイトの身分では額面も小さく、審査なども簡単ではありませんからどこでもいいというわけではなく、少しでも借りられる可能性を高めるのであれば、むやみやたらに申請をするのではなく「これ!」と決めた金融会社にだけ申請しなくてはなりません。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるというのはキャッシングでは当てはまらない所か、むしろ逆効果になってしまうのです。

申し込む会社も信販系よりも流通系の方が審査が緩いとかありますから、そういった部分も気にしておけばより借りられる可能性は高くなります。

アルバイトという立場だからこそキャッシングを利用する機会も多いと言えますから、そういった知識はしっかりと身につけておきたいものです。

プロミスの現存する有人店舗

キャッシングは今やネットから申込んで、その後銀行振込やカードを使ってATMから利用する時代ということもあって、対面で申込みや各種の相談ができる有人店舗は大手消費者金融でもほとんど存在していないのが実情です。

大手の中でも業界ナンバー1のプロミスを見ても、この有人店舗は全国合わせて現時点で18箇所しかありません。自動契約機やATMを設置している無人店舗は1000以上もあるのに対してこの数です。いかに今では必要とされていないかが分かるというものです。

それでも直接話をしながら申込みを行いたい、色々な相談がしたいという人もいるでしょう。そこで、現存するプロミスの有人店舗の場所を番号を付けて挙げていきます。

関東では東京都に(1)新橋と(2)渋谷、神奈川県は(3)横浜、埼玉県は(4)大宮、千葉県は(5)千葉(JR千葉駅が最寄り)の5箇所に存在します。そして、東北は北海道の(6)札幌、宮城県の(7)仙台の2箇所で、北陸は石川県の(8)金沢に、関西は愛知県の(9)名古屋と大阪府の(10)梅田、(11)難波、兵庫県の(12)神戸、京都府の(13)桜木町にそれぞれ存在します。

続いて中国地方には広島県の(14)八丁堀、四国は愛媛県の(15))松山に、九州は福岡県の(16)博多と鹿児島県の(17)鹿児島市(鹿児島銀行高見馬場支店の斜め前)、そして沖縄県は(18)那覇の合計18店舗です。

このように数こそ少ないですが、北海道や沖縄、四国にも存在し、全国にそれなりの間隔で存在しているのが分かります。詳しい場所はプロミスのホームページから検索が可能なので、有人店舗を利用したいと考えている人は是非最寄りの店舗まで出向いてみてください。

尚、消費者金融には原則的に休日はないと思われがちですが、プロミスの有人店舗は土日や祝日は営業していません。平日のみ、朝10時~夜6時までの営業になります。ネットや自動契約機の受付時間とは異なるので注意してください。

即日融資が可能なキャッシング

本当にお金が足りない時は、一刻も早くお金が無いと困る…。という状態のときですよね。

そこで今回は即日融資できるキャッシングをいくつかご紹介していきたいと思います。

まず「レイク」「モビット」「アコム」「プロミス」などの大手キャッシング会社ですが、即日融資が可能となっています。

とくにモビットに関してはネットから契約するよりもさらに早急な借入を求めているユーザーに対し、コールセンターを用意してくれています。

このコールセンターを利用すると、審査さえ終わらせてしまえば電話口にて契約・振込が完了し、早急なキャッシングが可能となるのです。

審査といってもほとんどの所がネット上で必要条項を記載し、運転免許証などの身分証明書と一緒に送信するだけです。

時間もそれほどかからずに、早ければ30分程度で終わってしまいます。

なので早い方だと1時間もあれば手元にお金が用意できるんですね。これ点はとても便利だと思います。

しかも今は店舗に行かなくてもコンビニATMで返済が出来るので、お金が出来ればすぐに返済に回すことが出来ます。

また今回は大手キャッシング会社について紹介しましたが、今は中小キャッシング会社もどんどん即日融資できるところが増えています。

金利やサービス内容を確認して、自分に合った会社を選んでみましょう。

カードローンの返済に遅れそうな時はどうすればいい?

カードローンの返済に遅れそうな時は、必ず銀行側に連絡をすることが重要です。逆に、1番やってはならないことは、「連絡をしない」「無視する」ことです。カードローンは、原則として無担保・無保証で借り入れを行っていますが、言い換えれば、利用者を信用して融資をしていることとなります。

信用とは、約束を守ることですから、支払いもせずに何の連絡もしないとなれば、自分自身の信用を大きく損なうこととなるのです。また、支払いの遅れでは、最初は電話やはがきで連絡がきますが、さらにそれを無視すると、自宅に督促状が届くようになり、その後の返済を一括で支払わなければならなくなります。

返済の遅れは、自分自身の信用を著しく低下させることはもちろん、その後に一括請求となったり、給料の差し押さえを受ける場合もあります。毎月の返済が遅れることは、何1つご自身のプラスになることはありませんので、遅れずにしっかりと返済することが重要なのです。

消費者金融の与信審査の実態について

消費者金融業者が借り入れの申し込みを受けた場合、受付担当者が申込者の身分証明書や収入を証明する資料を拝見した後に、氏名、生年月日、住所、勤務先、自宅や携帯電話や職場の電話番号、他社の借り入れ状況など(以下「属性」と言います)を聴取しますが、与信審査は基本的にコンピュータが行います。

属性をコンピュータに打ち込めば申込者に対して貸付ができるか否か、また幾ら貸付ができるのかが速やかに判断できるようになっています。貸付できるか否かは専ら属性で決まりますので借り入れ申込者の人柄などといったコンピュータが判断できない要素は特に問題視されていません。

貸金業者は原則として借り入れ申込者にお金を貸したいと思っています。当然ですが貸付しないと利息収入が得られないからです。よって、住所があり(賃貸でも構いませんが持ち家の方が信用力が上がります)、定収入があり、著しい多重債務に陥っていなければ、余程問題がない限り貸してくれます。

違法な消費者金融を見極める時の2つのポイント

消費者金融はWEB完結でキャッシングをする事が出来るのですごく便利です。また即日融資を受ける事も出来るので早くお金を借りたい時に利用するとすごく助かります。最近では生活費の補てんだけでなく遊興費など些細な理由で消費者金融を利用する人が増えてきていますが、違法な業者が少なからず存在しているので業者を選ぶ時には注意する必要があります。そこで違法な消費者金融を見極める時にポイントになる点を挙げていく事にしましょう。

・上限金利が20%以上で設定されている

貸金業法で貸金業者が貸付を行う時に上限金利は20%までと決められています。消費者金融は上限金利は18%から20%で設定されている事が多いですが、違法な消費者金融は上限金利が20%以上で設定されています。上限金利が20%以上で設定されている消費者金融は違法な業者なので絶対に利用しないようにしましょう。

・総量規制を無視している

貸金業法では貸金業者が貸付を行う時に年収の3分の1以上を超えてはいけないと決められています。この決まりを総量規制と呼ばれていて消費者金融は対象となっています。それで優良な消費者金融は総量規制をしっかり守って貸付を行っていますが、違法な消費者金融は無視しているので注意するようにしましょう。

ユーザーにメリットの大きいキャッシング

現在では銀行、クレジットカード会社、消費者金融など多くの金融機関からキャッシングサービスが提供されています。各金融機関の間での顧客獲得競争も激しいようです。競争原理の結果としてキャッシングでお金を借りる私たちユーザーにとってメリットの大きいサービスも登場してきています。

即日キャッシングですとか、無利息キャッシングなど多くのひとがキャッシングを利用してみても良いかなとつい感じてしまうようなサービスまで登場しています。私も無利息キャッシングを目当てににして消費者金融に申し込んでみたことがあります。

利息が1円もかからないのであればお金を借りてみようと思ったのです。私が利用したのはプロミスから提供されていめ30日間無利息キャッシングです。

キャッシングを利用した日から30日以内に全額返済すれば利息は0円ということになります。返済に50日かかったとしても30日間は無利息なので利息のかかるのは残りの20日間ということになる大変メリットの大きいサービスです。私はボーナスの支給日が30日以内に来るように工夫してプロミスに申し込みをしました。

私にとって消費者金融に申し込みをするのは初めての経験でしが、これがとても簡単でちょっと気が抜けてしまうほどでした。スマホで必要事項を記入して身分証明書を撮影したデータを送るだけで審査を受けることができました。借りたお金はボーナスが出るとすぐに全額返済したので利息は1円もかかりませんでした。

今後もユーザーにメリットの大きいキャッシングサービスが出てくれることを期待したいと思っています。

消費者金融のキャッシングは借りる時も借りた後もバレません

お金が無いときのキャッシングは本当にありがたいものです。ただそれは、既に苦境を脱した今だから言えることで、今現在お金に困っている人からしたら、お金に困りながらもそれ以上にキャッシングに対する不安の方が大きいかもしれません。私自身がそうでした。

やはり心配なのは、キャッシングを受けてそれが周囲にバレたらどうしようだとか、借りた後にしつこくされても困るなということでした。

それでまず、キャッシングを受ける際の借りられるかどうかの基本的なチェックは、健康保険証など公的な機関が発行するカードの番号で為されますから、ここでバレる心配はまったくありません。

問題は本人確認についてですが、消費者金融ですと社員の個人名(偽名であることが多いそうです)を使って、勤務先などに電話をかけてきます。ここで本人が電話に出た場合、本人であることを確認したあと初めて、会社名を名乗ります。

もしこの時、本人が電話口に出れない場合には、会社名は出さずに電話を切ります。そして、本人不在でも在籍確認は終了するのです。教えた勤務先に、実際に勤めていることが分かれば、それでいいからです。

最後に借りた後の営業については、消費者金融によって異なりますが、DMが送られてくるにしても、会社名を外側に印刷した封筒は使いませんから、家族に開けられない限り安心です。

キャッシングができるようになる速度は自動契約機と窓口利用のどちらが早いのか

銀行でキャッシングの契約をするために窓口を訪れたとします。銀行は入出金だけでなく、投資信託や定期預金などの手続きをする人もいるので混雑することが多いです。そのため、手続きを開始するには5分から30分以上かかってしまうこともあります。書類を書くのに約10分、次の審査で1時間かかると考えれば1時間30分近く必要になるので、遅いと感じても不思議ではないです。

例外的手法ですが、窓口の待ち時間を短縮する方法も一応あります。やり方は金融機関が営業を開始した直前に来店するだけです。店内に入り番号札を即座に受け取れば、おそらく3番以内となるので数分以内に呼ばれます。こちらを選ぶとキャッシングの契約にかかる時間は1時間10分ほどです。

自動契約機の方は順番待ちになる事は滅多にないので、行けばすぐに手続きを開始できます。入力に10分、審査は機械で行うので早ければ40分ほどで済むため、かかる時間は合計すると50分ほどです。

PCの扱いに手慣れている人なら、入力時間を2分ほど短縮して8分にできるかもしれません。可能な場合は合わせれば48分となります。

これらの事情から早さの点では窓口利用よりも、自動契約機の方がやや優れています。なので、キャッシングをすぐにでも利用したいと希望する時は、自動契約機を使うと良さそうです。

キャッシングの利息は金利から見ることができる

キャッシングの利息は金利によって決められることになるわけですがその元となるそもそもいくら借りたのかということに大きく影響されることは当然であると言えるでしょう。金利は0%から18%の間で決められることになります。これが利息に影響するということになりますので注意しておきましょう。

当然ですが低い方が良いということになります。その人のこれまでの借入履歴とかあるいは収入そのもの、信用力というのに大きく影響されることになりますので人によっていくらで借りるのかというのは業者によって違うということよりもその人々によって違いが出てくるということになるわけです。そこがなかなか難しいことになります。もちろん業者がどの程度の金利の幅を設けているのかというのも大事です。

プロミスの自営者カードローンの魅力とは

プロミスは個人事業主がスムーズに資金調達をするのを助ける自営者カードローンというカードローンの取り扱いがあります。同カードローンの魅力を紹介していきます。

・保証人や担保や不要

自営者カードローンは無担保型のローンであるため、連帯保証人や担保などは不要で、最高300万円まで融資を受けることができます。

・私的な利用もOK

自営者カードローンを利用して借りたお金は、事業資金としてだけでなくプライベートな資金としても利用可能です。

・審査が早い

自営者カードローンは最短で即日の融資に対応しています。急に事業性資金が必要となったときには心強い味方となります。

・自動契約コーナーで契約できる

自営者カードローンは自動契約コーナーで申し込みから契約、借入までの手続きを一貫して行えます。

キャッシング業者を比較するときのコツ

いろいろなキャッシング業者があるわけですが、色々と比較したほうがよいことも多いです。では、何処を比較するべきであるのかとなりますが第一に金利になります。金利が低いほうがよいのは言うまでもないことでしょう。しかし、単純に下限金利を比較しても殆ど意味がないことになります。

最高金利のほうを比較したほうがよいでしょう。上限金利のほうがまずは比較する価値があるといえるでしょう。まず、最初はその金利で借りる事になる可能性が高くなってしまうことになりますから、そちらのほうが比較するメリットが大きいです。後は細かい利便性などもしっかりと比較しておいたほうがよいでしょう。何故かといいますと返済の方式などにも色々と違いがあるのです。

年収0の専業主婦でもキャッシングできる方法

「今月はお金がピンチ!どうしよう」なんて悩んでいませんか?

2010年から実地された法律、総量規制によって、本人の年収の三分の一までしか借りることができなくなりました。

専業主婦にとってはお財布が厳しくなってしまいましたね。

でも大丈夫、この総量規制には例外があります。

それは配偶者貸付と銀行ローンです。

配偶者貸付とは、夫と妻の年収を合わせた金額の三分の一まで借りることができるというものです。

申請するには夫の同意書や収入証明書などがいるので、こっそり借りることはできません。

もし内緒でお金をかりたいのなら、銀行ローンという手があります。

銀行ローンはこの法律の対象外なので、本人の身分証明書だけで借りることができます。

どうしてもお金を借りなければいけないなら、これらの利用を検討してみましょう。

キャッシングをうまく利用できる最強な主婦

主婦がキャッシングを利用する利便性としては、出産などで仕事を辞めた後は手持ちのお金がなくて困ってしまうという事がたびたびおこりますが、銀行窓口には行く暇がない場合でもコンビニなどで、キャッシング可能なATMを利用して簡単に現金引き出しができるので便利です。

もちろん自分の口座がすっからかんの場合も借りれますが、返済の目処がない場合には失敗するので、よく計画して借りる必要があります。

「返す目処を立てて借りる」それはもちろんお金を借りるわけですから最低必要な条件です。

テレビでも何度か目にしているキャッシング会社の返済手数料がかからないなど、メリットをよく知り借りメリットが大きいと思う場合には利用すれば良いのです。

また、月末には給料が入るなど返済が可能だとわかっていれば問題ないでしょうが、収入予定がない場合や、返済の目処が立たないほどの大きな金額は大変危険です。

休日に突入したりして手持ちの現金がない!という事態でもすぐに解決するキャッシングをうまく利用できる様になれば、主婦としては最強ではないでしょうか。

消費者金融から債務整理を進められることはあるのか?

消費者金融も、借金の返済ができない人が出てくると、その処理に困るわけですが、処理方法の一つとして、自分から債務整理を債務者側に提案するというのはあるのだろうか?

と考える人もいるでしょうが、基本的には債務整理を消費者金融側から進めるようなことはありません。

借金の減額といった可能性が基本的に高い確率でありますし、金利も適用無しというようなかなり不利な条件を提示されますし、

元本よりも回収できるお金が減ってしまいますので、経営的には損失が発生しやすいのです。

それ故、まず消費者金融からは積極的に債務整理の提案をすることはないでしょう。(相談されたときには、少しいうかもしれませんが。)

示談契約など別の解決策ができれば、それを提案してくると思われます。

楽天ローンによるキャッシングなら月々2000円からの返済が可能

楽天ローンでキャッシングをした場合、利息は残高スライドリボルビング方式で計算されます。10万円以内の借り入れをしたのであれば、月々2000円の返済をしていく事になります。借りる金額に応じて利息や月々の返済額が変わっていきますので、計画的に融資を活用する事が出来ます。

楽天ローンは楽天銀行の口座を作っておきますと、その口座を通じて融資・返済を行えますので利便性が高まります。しかし、口座が無くても楽天ローンの融資サービスを利用する事は出来ます。全国にある主要なコンビニに設置されているATMを使って、融資・返済を行えるようになっていますので、これを通じてキャッシングを利用する事が可能です。専用アプリをスマートフォンにインストールしておく事でスムーズにキャッシングを使えます。

【プロミス】の審査から融資について

私は3年前の2015年に消費者金融の【プロミス】から30万円ほどの融資を受けました。当時、私は父親が病気で亡くなり、急きょ葬儀代が必要になったので、親戚にお金を貸していただけないか頼みこみましたが、誰も貸してくればかったので、消費者金融から融資をしていただくことに決めました。

コマーシャルで印象に残っていたプロミスに電話し、すぐに審査していただき30万円の融資を実際に受けるまでの時間は1日ほどで完了しました。私は当時、正規雇用社員で年収が420万円ほどあったので、審査から融資まですぐに通りました。

また、私は初めての消費者金融での融資ということもあり、不安でな気持ちでいっぱいでしたが、スタッフの対応の良さに気持ちが楽になり、融資を受けて良かったと思っています。もし、消費者金融で融資を検討している人がいらっしゃるならば、迷わず連絡してみることをお勧めいたします。

アプリからでも送れる本人確認書類

さまざまな機能がついたスマートフォンはどんなことにも使うことができる便利なツールですが、キャッシングにおいても例外ではありません。

大手消費者金融のプロミスなどでは、スマホのカメラ機能を利用してスマホアプリから本人確認書類を撮影して送信することで、その場にいながら申し込みを行なうことのできるサービスを実施しています。

また借り入れ額によっては必要となる収入証明書も同様に撮影したデータを送ることで完了させることができるので、スマホさえあれば場所を問わずキャッシングをすることができるようになっています。

プロミスではローンカードを必要としないスマホ完結のキャッシングを行なうこともできるので、スピーディに借り入れを行なうことも可能です。

アイフルの無利息キャッシングを解説します

大手消費者金融のアイフルでは初めてのキャッシング利用者に対して最大で30日間無利息でキャッシングができるサービスを実施しています。アイフルの無利息キャッシングについて解説をしていきます。

・対象のローン

無担保型のキャッシングサービスであるキャッシングローン、ファーストプレミアム・カードローン、SuLaLiのいずれかを初めて契約した人が対象となります。目的ローンやおまとめMAXなどは対象外なので注意が必要です。

・無利息期間

契約日の翌日から最大で30日間が無利息期間となります。契約日当日は無利息期間に含まれないを事を覚えておきましょう。なおこの30日間であれば再融資を受けた場合でも金利は発生しない仕組みとなっています。

計画的にキャッシングの返済を行うこと

キャッシングにおける返済というのは基本的に一か月に1回の約定返済のあるわけですがそれ以上に好きなように返済をするということもできるようになっています。それが随時返済というものなのですがこれを多く行うことによって利息の支払を小さくすることができるようになりますので大きなメリットがあると言えるでしょう。

無理して随時返済ばかりするというのは約定返済が出来なくなってしまうのであればしない方が良いのですが余裕があるのであればやって行く方が良いでしょう。それができるようになりますとこうしたサービスとしっかりと向き合い、計画的に利用することができるようになります。負担も軽くしていくことができるようになるからです。

プロミスの無利息サービスを解説します

プロミスでは一定の要件を満たして同社のサービスを契約した場合、最長で30日間金利0円で借入ができる無利息サービスがあります。この無利息サービスの詳細や条件などを解説していきます。

・適用条件

プロミスの利用が初めてであり、フリーキャッシング・レディースキャッシング・アプリローンのいずれかのサービスを契約した人が対象です(目的ローンやおまとめローンは対象外)。なお契約後にはEメールアドレスの登録とWeb明細サービスの利用登録が済ませる必要があります。

・詳細

初回出金日の翌日から最長で30日間が無利息期間となります。この期間中であれば一度借り入れを完済して再度キャッシングをした場合でも再融資金は無利息サービスの対象となります。

J.Score(ジェイスコア)のデメリットについて

J.Score(ジェイスコア)はAIによる業務効率化によってサービスの迅速化や向上をしているところではありますが、

デメリットも少し存在します。

それはお金を借入する方法が振込みという形でしか行われていないということです。

ATMなどで利用したりというようなことはできないので、カードしか持っていないからすぐそこの銀行やコンビニで借り入れしようといったことはできないです。

また、銀行が休みのときは土日を挟んで翌月の営業日振込みという形になります。

また、申し込みの方法が、ネット申し込みのみとなっています。

インターネットが使えなかったり、うまく使いこなせないというような方にとっては利用が難しくなってしまいという面でよくないです。